0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下肢静脈瘤】のお話①

興味がある方だけどーぞ♪
私が調べたり、聞いたりしたことをまとめました。
これが絶対ではありませんので。ご参考になれば。


(゚Д゚)< そもそも「下肢静脈瘤」ってなによ?

下肢、つまり足にある静脈に血が溜まって血管が拡張し、
外見的にこぶ(瘤)のようになった状態。

足の血管がこぶのように膨らんだ、足がつる、むくむ、疲れやすい、
皮膚が変色した、かゆい…これらは下肢静脈瘤の症状です。
下肢の血液は、足の運動によって心臓に戻っていきます。
また静脈には、血液の逆流を防ぐための弁がついていて、
血液が重力に負けて下へ引かれ逆流しないようにくい止めています。
この逆流防止弁は、足の付け根や膝の裏など、太い静脈血管の合流部で壊れやすく、
これが原因で血液は逆流し、足の下の方に血液が溜まり、静脈がこぶのように膨らむのです。
ただ、重傷の下肢静脈瘤となると、皮膚炎や色素沈着、潰瘍などの症状も見られます。
また痛みを伴ったり、その他の炎症を招くこともあります。

(゚Д゚)< で、なんでそんな事になるの?

直接の原因は、静脈の逆流防止弁が壊れると心臓に血液を戻す働きが悪くなって
血管に溜まるようになって、こぶ(瘤)になります。
一度壊れた逆流防止弁は再生しません。(自然に治ることはない)

そのほかの原因には、
運動不足や、太りすぎ、加齢、妊娠・出産、立ち仕事もありますが、絶対ではありません。
女性のほうが圧倒的に多いらしいです。
遺伝的なもの、体質というのが一番多いみたいですが、
絶対そうだというわけでもありません。

(゚Д゚)< 下肢静脈瘤のタイプ

大きく分けると伏在型 側枝型 網目状 クモの巣状の4つのタイプに分類されます。 
一番多いのは伏在型といわれるもので、私もそうです。
表在静脈はたくさんありますが、そのなかでも弁が壊れて静脈瘤の原因となりやすい静脈が
大伏在静脈(内側のくるぶし→ふくらはぎの内側→太ももの内側→あしの付け根)と
小伏在静脈(かかと→ふくらはぎの中央→膝裏)です。
私の場合は小伏在静脈で、膝裏のところの弁が破損してるそうです。

(゚Д゚)< で、どんな病院に行ったらいいの?


「血管クリニック」とか「血管外科」とか「循環器科」とかです。
結構混んでるところが多いので、行ったからすぐ治療ができるのかといえば
そうではありません。
まず、初診からすでに1ヶ月待ちのクリニックとかも少なくないです。
HPなどで調べるのがいいかもしれません。メールで受付してくれるところもあります。
手術となると、更に1~2ヶ月待ちというところが多いみたいです。

(゚Д゚)< 病院いったら、すぐ治療できる?

待ちがあるのですぐには出来ないことと、まずはエコー検査をします。
実際にこぶ(瘤)になってるところの弁が壊れてるいるわけではないので
どこの血管の弁が破損してるか調べます。
エコー検査なので、痛いこともありません。20分~30分ほど。
悪くないほうの足もちゃんと検査します。
昔は、造影剤を入れて、レントゲンだったらしいけど、今はエコーなので痛みはありません。

あと、手術が決まったら術前検査で、血液検査と心電図の検査をします。


(゚Д゚)< 手術しないとだめ?


綺麗にこぶ(瘤)をなくすには手術しか治療法がありません。
現状維持、これ以上悪くしないためには、弾性ストッキングというので
進行をゆっくりにすることは可能だそうですが、治ることはないそうです。
市販のメディキュットみたいなやつだけど、もっと圧が強いものです。

(゚Д゚)< 手術ってどんなの?

手術は、レーザー治療、ストリッピング手術、
高位結紮術(こういけっさつじゅつ)&硬化療法があるそうです。
一番、患者に負担が少ないのがレーザー手術で日帰りが可能です。
このレーザー手術20011年1月から保険適用になってからは、それまで主流だった
ストリッピング手術よりレーザーが主流になったみたいです。

(゚Д゚)< レーザー手術って?

下肢静脈瘤血管内レーザー治療は、レーザーファイバーを血管内に入れて
レーザーで悪い部分の血管を内側から焼いてつぶす治療です。
皮膚切開が少なく保険適用されるので最近はこの方法が多いみたいです。
一箇所だけ、レーザーファイバーを通すためにちょっとだけ切開するみたいです。
私はふくらはぎ真ん中あたりから入れました。

(゚Д゚)< ストリッピング手術は?

ストリッピング手術は、血管がボコボコしたこぶになる
伏在型静脈瘤に対して行います。悪くなった逆流している静脈を抜き取り、
足全体の血液の流れを良くする手術です。
静脈瘤を最も根本的に治す方法です。太もものつけねとひざの内側の皮膚を小さく切開し、
伏在静脈をだしてストリッパーと呼ばれるワイヤーを用いて静脈を抜き取ります。
手術時間は1時間弱位です。静脈を抜き取って大丈夫なのか心配になりますが、
表在静脈は網の目状に張り巡らされていて深部の静脈へ流れていきますから、
深部の静脈がしっかりしていれば表在の静脈は抜き取っても全く問題ありません。
ストリッピング手術は、すべての伏在型静脈瘤に対応可能ですが、
特に悪くなった静脈が太いもの、こぶが大きいもの、
症状が悪化しているものはレーザーよりストリッピングをお勧め。

(゚Д゚)< 高位結紮(こういけっさつじゅつ)&硬化療法???

硬化療法は注射の治療で、軽症の静脈瘤には効果的ですが手術の替わりになるものではありません。
高位結紮術は、足のつけ根で静脈を糸でしばる手術です。
局所麻酔でできるため日帰りで治療できますが、再発がとても多い事がわかっています。
再発を防ぐために、同時に硬化療法を行ったり、しばる場所を増やしたりする場合もありますが、
治療効果はレーザーやストリッピング手術には及びません。

自分がどのタイプなのか、症状によって治療も変わるので
気になる方は、一度エコー検査を受けてみたらいいと思います。

-----------------------------------------------

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へにほんブログ村 ダイエットブログへ



コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

にゃ~。

Author: 【 にゃ~。 】


更年期症状と戦う年女(丙午)

*性別 : 女性 *血液型 : O型
*生年月日 : 1966年06月09日
*現住所/出身地 : 東京都

■現在■
1年の減量期後、維持期2年目。
ダイエット3年生。
微妙にリバウンド中。
更年期症状のため、
試行錯誤東奔西走迷走中。


■過去の栄光■
*2011.11.22(最大時)
体 重:92.00kg
体脂肪:42.9%(2011.12.13)

目標達成時
*2012.12.18(391日目)
体 重:54.70kg
体脂肪:20.6%

■ブログ本出てます!(´∀`)


■電子書籍版も出ました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

*大切なつながり*

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

リンク

検索フォーム

カウンター

オススメ♪



●ブログが書籍に!
【送料無料】みんなのダイエット日記

【送料無料】
みんなのダイエット日記

価格:1,260円
(税5%込、送料込)


●ダイエット中のおやつに!

こんにゃく入りなので
低カロリー!
腹持ちもいいのでオススメです♪


●活動量計

一日の消費カロリーどのくらい?
PC/スマホと連携で管理できて楽。


●揺れないスポブラ

ほんとに揺れない!
大きいサイズもあります。


●布ナプキン

冷え対策にも!
生理痛軽減にも!
おりものシートの代わりに
ぜひ試してみてー!


●ヨガマット

厚さ3.5mm。
ビリーやるにも滑らなくていい!
ストレッチする時にも使います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。