0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

category :[♪ワタシ]思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットの敵か?味方か?

う~ん。自分でもよくわからないので、いろいろ調べてみたけども。
いまいちよくわからん! 結果、何事もほどほどに…なのかなぁ(笑)
いろいろ調べてみたけど、いろんな説があるのね。

私の場合も一概にコーヒーがって訳でもないかなぁ。
ここ最近の食生活の変化って思いあたるのがコーヒーだったというだけだし。
以前は我慢してたお菓子類も口にすることが多くなってきたっていうのもあったり。
きっと原因はひとつではないのかも。

誤解するような内容で本当にすみません。゚(゚´Д`゚)゚。

【コーヒー・カフェイン】は、ダイエットの敵か味方か!!

コーヒーはダイエットの強い味方?

最近良く言われるのは、コーヒーには脂肪燃焼効果がある。
運動や、ウォーキング30分前に飲むと効果的と言われるよね。

カフェインには脂肪の分解を促進する
リパーゼと言う酵素を活性化する役割があり、
カフェインを飲むことによって、
体内の脂肪を燃えやすくする!効果がある。

=そのほかのカフェインの効果=

コーヒーには、ストレス削減、心臓強化作用、ガン抑制効果、
デトックス効果、血流促進、認知症予防、動脈硬化予防、
糖尿病予防、頭痛緩和、めまい・立ちくらみ予防、
ピロリ菌抑制などの効果があります。

その他にも筑波大学の研究によると、
コーヒーを1日3杯飲んだグループが飲まないグループよりも
脂肪燃焼量が約2倍に高まったという結果が出ています。
コーヒーに含まれるカフェインが交感神経を高めて、
脂肪代謝を促進してくれるんですね。

それ以外にも利尿作用があって、
体にたまりやすい余分な老廃物も排出されやすくなる。



2013/09/10の記事に。
1日4杯のコーヒーで糖尿病予防?
“コーヒーは抗糖尿・肥満に効果がある”可能性が明らかに。


東京大学大学院農学生命科学研究科の高橋さんから、
“コーヒーを摂取すると肥満や体重増加の抑制に効果がある”
ことが報告されました。

高橋さんらのグループは、コーヒーやデカフェコーヒー
(カフェインを含まない・ほとんど含まないコーヒー)、
未焙煎コーヒーの各粉末を加えたエサをマウスに9週間与え続けたところ、
脂肪の蓄積や体重増加がおさえられることを発見。
このとき加えた各粉末の量は、
人間でいうと4杯分(約560ml)相当だったそうです。

さらに分子レベルでも実験し、
『統合オミクス解析』という方法で全体的に考察した結果、
コーヒーを摂取することでエネルギーを消費しやすくなり、
糖尿病や肥満の抑制につながることが分かったそうです。

続いて、名古屋大学大学院生命農学研究科の堀尾教授からは、
具体的に“コーヒーのどの成分が糖尿病抑制に効果があるのか”
についての研究成果が報告されました。

堀尾教授によると、マウスにコーヒーを与えると、
肝臓でのインスリンの作用が促進され、脂肪肝の改善や、
主に生活習慣が原因とされる『2型糖尿病』に似た状態における
血糖値の上昇をおさえるなどの効果が見られたそうです。
また、こういった効果はコーヒーに含まれる
カフェインによるものと考えられていましたが、
デカフェコーヒーでも同様の効果が見られたため、
カフェイン以外の成分にも糖尿病を抑制する
効果がある可能性が明らかになったとのことです。

もちろん、健康のためには日々の生活習慣が大切。
生活リズムを整えたり、食べ物に気をつけたり、
運動したりする中で、コーヒーを飲む習慣を
取り入れてみるといいかもしれません。


デカフェでも効果があるってことは、カフェインというより
コーヒーってことみたいですね~。

さて、そして、コーヒー・カフェインはダイエットの敵なの??

コーヒーに含まれているカフェイン。
摂り方を間違えると、”ダイエットの敵”となってしまうのです。
カフェインの過剰摂取は、身体をむくませて、太らせてしまいます。

■カフェインの”利尿作用”でむくむ?

カフェインには利尿作用があります。
体内の酵素の働きを弱め、鉄分吸収を阻害し、
カリウム、ミネラル、ビタミンC、ビタミンBといった、
身体に必要な成分まで、カフェインの過剰摂取により、
消耗させてしまうのです。

(1)カリウムを阻害
むくみの敵は塩分であるナトリウムです。
ナトリウムはカリウムによって排出されますが、
利尿効果のあるカリウムがカフェインによって消耗してしまう事で、
体内にナトリウムだけが蓄積されて、結果的にむくんでしまいます!

(2)鉄分を阻害
カフェインの過剰摂取によって、鉄分が消耗されると
赤血球の働きを悪くして、血液の流れを阻害する事で、むくみます。 

(3)脱水状態
カフェインの利尿作用で、脱水状態になると、
身体は体内の水分を逃さないようにし、更にむくんでしまいます。

■カフェインが”太るホルモン”を増加させる?

カフェインは少量だと、脂肪燃焼効果があるとも言われていますが、
常に過剰摂取している場合は、逆に太ってしまいます。
カフェインには、ストレスホルモンである”コルチゾール”を
生産させる増加させる作用があります。
コルチゾールの過剰状態は、心拍数や血圧を上昇し、
身体にエネルギーを蓄えるようにします。
身体にエネルギーを蓄えようとする事で、
糖分を欲したり、筋肉を分解し、内臓脂肪も増加させてしまうのです!

■コーヒーより、カフェインを含む飲み物がある
カフェインと言って、一番初めに思いつくのは、
コーヒーだと思いますが、コーヒーよりカフェインが
含まれている飲み物もあります。
飲料別のカフェイン含有量を御紹介します。

(1)コーヒー 40mg/100ml
(2)紅茶 30mg/100ml
(3)玉露 160mg/100ml
(4)ウーロン茶 20mg/100ml
(5)ほうじ茶 20mg/100ml

この他にも、コーラやエナジードリンクにも
カフェインは含まれています。
コーヒーでも缶コーヒーと、ドリップコーヒーでは
カフェイン量も倍近く異なる物もあるので、
自分の嗜好飲料をもう一度確認してみましょう。


■”痩せる”カフェインの摂り方とは?
アメリカの『Huffington Post』に掲載された、
専門家の意見によると、カフェインの摂取量は一日300~400g、
コーヒーだと、カップ3杯以内、紅茶なら4杯までに
抑えれば問題はないようです。

(1)有酸素運動する30分前に飲む

カフェインは30分後に効き始め、交感神経に作用し、
アドレナリンを分泌し、脂肪が燃焼しやすい形にしてくれます。
その為、有酸素運動をする事の相互作用で脂肪燃焼効果を高めます。

(2)食後に飲む

カフェインは、胃液の分泌を活発にし、消化を促進してくれます。
その為、食後に飲む事で消化がスムーズになります。


…ということらしいです(´・ω・`)
何事もほどほどに…ってことですねぇ。

ありがちなカフェインの危険な取り方4つ

■1:水代わりにコーヒーやエネルギードリンクを摂取している
カフェインには、強い利尿作用や、また飲みたくなる中毒性があるため、
これらを水分補給のつもりで大量に飲んでいると深刻な脱水症状を招いてしまいます。
コーヒーはなるだけ1日2〜3杯までにし、その分、水もしっかり取る様にしましょう。

■2:ダイエットサプリと一緒にコーヒーを飲んでいる
エフェドラ、ダイダイという成分を含む“ダイエットサプリ”と
カフェインを一緒に摂取すると、
心臓発作などを引き起こしてしまうリスクが高まってしまいます。
時間をあけて飲むか、カフェインの摂取をなるべく控えましょう。

■3:貧血だけどコーヒーや紅茶、緑茶を愛飲している

コーヒーや紅茶に含まれるタンニンは、鉄剤の吸収を阻害してしまうため、
特に鉄剤を飲んでいる人は、これらの飲み物と一緒に取らないように注意しましょう。
または時間をあけて飲むようにしましょう。

■4:カフェオレを砂糖たっぷりで飲んでいる
酸性のコーヒーは、東洋医学的には体を冷やすと言われています。
さらに精製された砂糖がたっぷり入った市販のカフェオレは
さらに体を冷やす原因となってしま います。
生理痛を悪化させる原因ともなってしまうため、
生理前にはなるべくカフェインの摂取を控えるようにしましょう。



う~ん。で、本題というか、甘いモノ食べたい症候群。
今更ながら、GIのおさらい的なもの。

クッキーやチョコレート、アイスクリームなど甘いものが止められない! 
きちんと食べているのに脳が満たされない! 
特にお腹がすいている訳でもないのにつまみ食いが止められない! 
毎日イライラがおさまらない! 
それは、もしかしたら低血糖を引き起こしている状態かもしれません。

■怖いことだらけの低血糖って?


お菓子などに含まれる精製された白砂糖を食べた場合、
この糖分はすぐに血液の中に入り、一気に血糖値を上げてしまいます。

私たちの血液中の血糖値は、100以下が望ましいと言われていますが、
精製された白砂糖などGI値(食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇する速さ)の
高い食品を摂ると、食後1時間以内に血糖値が150くらいまで上がってしまうのです。
これを100以下に下げようと、すい臓からインスリンというホルモンが過剰に分泌されます。

その結果、細胞の中にブドウ糖が取り込まれ、一気にあがった血糖値が、
今度はみるみる間に下がってしまい、低血糖を引き起こすのです。

さらに困ったことに、脳は慌てて、「何か食べたい!」と指示を出し炭水化物(糖質)を
補給するよう命じるのです。そして、また甘いものが食べたくなり、
再び高血糖になると、またインスリンが過剰に分泌され、糖が細胞にたまっていきます。

この繰り返しによって、細胞に詰め込まれた糖が脂肪細胞となり、
どんどん膨らんできて、甘いものが止められない!
精神が不安定になりイライラがおさまらない!という状況に陥ります。
そればかりか、肥満、糖尿病へとつながってしまうのです。

■甘いものが欲しくなった時の改善策

豪・英・米で75万部売れた『やせる!低GIダイエット』の著者、
シドニー大学分子微生物科学部・人間栄養学科助教授の
ジェニー・ブランド・ミラー氏は、
炭水化物の質(低GI)と量(低GL)を賢く選択して食べれば、
空腹感を感じることなく、健康的にやせられると言います。

GIとはグリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略語で、
食べたものが体内で糖に変わり血糖値が上がる
速さを計り数値化したものをさします。

低GI食品は、ブドウ糖がゆっくりと吸収されるため、
血糖値がほとんど上昇せず、理想のエネルギー源となり、
健康的な代謝が行われるのです。

代表的な低GI食品は、精製されていない砂糖や穀物(雑穀米、玄米など)、
繊維の多い野菜類(さつまいも、ごぼうなど)、
蕎麦やナッツ類(アーモンド、ピーナッツ、くるみなど)、
海藻類、アガベシロップなどです。

逆に高GI値食品は、どら焼き、あんぱん、みたらし団子、
餅、ケーキ、クッキー、チョコレート、ラーメン、
食パン、白米、グラニュー糖、白砂糖、黒砂糖などになります。

甘いものが食べたくなった時は、
精製された白砂糖を含むお菓子をやめ、
蒸したさつまいもや、フルーツ、アーモンド、くるみなど、
日頃から低GIの食べものを選ぶよう心がけましょう。
それにより、インシュリンの過剰分泌を抑え、イライラ改善、
さらに心も穏やかになり、甘いものが止められない
プチ依存症から抜け出すきっかけにつながるのです。


ということで、コーヒーが良くないというわけではなく
チョコのほうが~だったり、砂糖が~だったりなのかも。(´Д`)

ほんとなんか中途半端に記事にして、ごめんなさい~(;´Д`)

でも午後のひととき、珈琲とチョコレートなんて至福なんだよねぇ(笑)
最近出てる、セブンイレブンの「7プレミアム プレミアムカカオ」が
めっちゃ気になります!!!(笑)

1128_face.jpg

チョコレートは、血糖値を急激にあげるけどカカオ70%以上、
含有のビタチョコレートを、1日あたり50gグラムを目安に、
食事の前に食べると満腹中枢が刺激され、
食事の量を減らすことができるというダイエットの方法もあるとか。
カカオポリフェノールは甲状腺ホルモンの分泌を促進するため、
全身の血流が上昇して基礎代謝がアップするらしいですね~。

う~ん。いや~食って、ダイエットって本当に奥が深い…。

-----------------------------------------------

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(女)へにほんブログ村 ダイエットブログへ





スポンサーサイト

【衝撃!】《画像》92kgのワタシ【笑撃?】

92kgあった頃の写真ってほとんどないんですよね。
というか、ここ数年は写真がない。
太ってたし、写真なんてとんでもない!イヤでイヤでしょうがない。
街でショーウィンドウに映る自分だってイヤで目をそらしてたんだもんね(´・ω・`)

でも、1枚だけ正面じゃないけど写真があったんですよ。ビックリw
去年2011年8月に北海道に旅行にいったときにダンナ君が何気なく撮った1枚にw
今見ると…誰!?って感じですがw 間違いなく私ですw
おなじ服で撮って比較したい!けど、たぶん服は処分しちゃったと思うんだ。うん。残念。

あと、おなかの写真(横)は、クリニックで撮った1枚があったよ。
あんなにお腹の肉があったのねぇ…って感じです。

衝撃というか笑撃なので、見る方は心して観てください。
気分が悪くなっても、責任とれませんので!www
続きからどうぞ。(´・ω・`)










【画像】165cm・57.75kg・23.1%

目標がちょっと見えてきて、自分って今は第三者的に見てどうなんだろう???
って思ってもなかなか見る機会もないし、
いつもは自分撮りなのでなかなか全身撮れずでした。

日曜に昭和記念公園におでかけしてきたので、
ダンナ君に撮ってもらいました。
アホ毛があるとか若作りとか足が太いとか苦情は受け付けませぬw

IMG_1829.jpgIMG_1831.jpg

服のサイズはスキッパーシャツ(シューラルー)がMサイズ。
紺のショーパンはユニクロでサイズ64です。
まだ痩せてるまではいってない感じですな。背中がたくましいwwww
服着てるとわからない部分もあるし、(二の腕のたるんたるんとか内腿のぶるんぶるんとか
お腹のぷよんぷよんとか・・・・)
でも、服きてナンボっていうのもあるしね。
たぶん客観的に見て服着てれば、まぁふつーとぽっちゃりの中間くらい?
決して痩せてはいない感じだと思います(´・ω・`)

item25689030_165p4L.jpg

モデル着用だとこんな感じ。モデル情報:身長165cm B78W58H84 着用サイズ:38(M)

ブーツは、CMで見て可愛いなと思って探したら、イトーヨーカドーのPB??
↓これ。
4937089155665.jpg
合皮だし、ニーハイは流行りなので1シーズンでOKなのでいいかなとw
本革は、オーソドックスなのが欲しいし。
ファスナーがないタイプだけどなんとか入ったよ!w

また何か月かしたら撮ってもらおう。
ほんとは水着とか身体の線がわかるほうがいいんだろうな~とは思うけど
さすがにグロすぎて掲載できそうにないので自重しますww

お目汚し画像だったので、キレイなコスモスの画像で〆w

1902 (2)

IMG_1823.jpg

IMG_1906.jpg

昭和記念公園のコスモス♪


-----------------------------------------------

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へにほんブログ村 ダイエットブログへ




【思うこと】④食欲抑制剤 薬物ダイエットのお話

ずっと書こう書こうと思いつつなかなか思うようにまとまらずで。
内容的にまとまりがないものになってしまったかも。
あと、個人的に思ったり考えたりしたことなので鵜呑みにしませぬよう。

誰かや何かを否定するものでもありませんし、推奨するものでもありません。
文中に出てくる医薬品は、基本的には医療機関で
医師の処方によって医師の指導のもと使用するものです。
ネット販売やジェネリック医薬品の個人輸入とかを推奨するものではありません。
必ず医師の診断を受けてください。


あと無駄に長いです。興味ある方だけどうぞ。
私がなぜ医療機器ダイエット「ヴェラシェイプ」をしたかは
「【思うこと】③ダイエットを決意するまで」にあります。

メディカルダイエットといえば、まず思いつくのは脂肪吸引とかですかね~?
以前に発言小町だったかで、どうしても痩せたいけど、出産したばかり
慣れない育児で時間もないので食事療法や運動はできない。200万円ほどならいいとダンナが言ったので
効果があればエステとかお金で解決したい。確実に痩せたいといったトピがありました。
レスは、一様にエステは金の無駄。確実性をとるなら脂肪吸引がベストという答えが。

エステは私もどうも信用してないというかw
私はバブル世代でバブル時にエステというものが、ステイタスでありもてはやされた時期でもあり、
反面、強引な勧誘で200万のコースとかローン組んじゃった的なトラブルも結構あった時代を
見ているので、なんだかそのころのイメージがあるんですよねw
それだけ好景気な時代でエステも乱立し、質の悪いエステもたくさんあったんですよ。
今は時代が違うし、質の悪さはすぐにつぶれてしまうだろうけどね。
やる気があれば、きちんと指導に従って自分でもがんばればエステでも十分効果はあると思います。
そして他では味わえないセレブ気分も味わえるしw がんばる自分のご褒美にリッチな気分を味わうのもよし。

今は、ダイエット外来や肥満外来などの科もできてるし医療でのダイエットなんていうのも
痩せる=エステだった時代に比べたら非常にポピュラーになったような気がします。
薬物によるダイエットや、注射、点滴、痩身マシンや血液クレンジングなんかもあります。
※興味のある方はググってみてください。でも結構どれも高価ですね・・・。
今やメディカルダイエットも多種多様になってるいるようです。
私は、以前にもエントリしたけど、「VelaSgape(ヴェラシェイプ)」というのを体験しました。
医療による痩身マシンです。
まぁ詳しくはリンク先の公式ページで見てもらうとして。

施術は、ジェルを塗って温めながら吸引します。
引き締め効果、セルライト、むくみ、血行促進、リンパの流れがよくなる。とか
いろいろ効果があります。セルライトとかに効果的みたいです。
効果はありますが、高いです。
いくらお金がかかっても!な人ならオススメです。
でも、太っている時期より、痩せてからのほうがいいと思うのです。
痩せてたるみがでたり、セルライトが目だつとかに効果的だと思う。
私はキッカケにして4回だけ受けましたが、痩せるまで続けられればいいけど
さすがにお金が続きませんw もしももう一度やれたら
目標達成したあとやりたいと思いますが、きっとやりませんwだって高いもん。
でも同じお金をだすなら、エステより医療でやったほうがいいかと思いますよ。
価格に差があるとは思うけど、30000円/回@1部位(お腹とか腰とか・・・)します。
医療機関でもモニター価格とかキャンペーンがあるので実際はもっと安いです。

以前の内容とかぶりますが、ヴェラシェイプも効果はありますが
ただいつも以上に食べ過ぎたり、ゴロゴロするだけの日常を過ごしてるようだと
効果はさほどないのかもしれません。やはり、食事もある程度は気を付けて
しっかり運動までいかなくても、こまめに体を動かすとかしないと
せっかくの効果も得られないとは思います。
医療機関とはいえ、客商売なのでいろいろオススメがありますね。

もちろん、効果がなければ困るので効果がでるようなものをオススメされたりもします。
ダイエット点滴や、脂肪細胞を分解する注射とか、美容外科だともう少し
積極的なのかもしれないですが、私のいってるところは婦人科なので
あまり積極的にオススメはされませんでした。

ヴェラシェイプをやるときにお試しでどうですか?と言われたのは薬物ダイエット併用。
食欲抑制剤のサノレックスと脂肪吸収阻害剤のゼニカルです。
保険適用されるのは、高度肥満(BMI35以上)で肥満度70%以上とされているようですが
数値だけではすぐに保険適用で処方されるわけでもなさそうです。
美容外科やダイエット外来などで、保険適用外であれば希望すれば処方してくれます。
サノレックスは1日1回服用で1錠700円。ゼニカルは1日3回で3錠で700円。
安いところでも500円高いところだと1500円まで差があるみたいです。
700円×30日=21000円/月・・・・高いですな。ゼニカルもだと42000円/月。

どちらの薬物もあまりオススメしません。
たしかに、市販されているサプリよりはきっと効果はあるけど(薬物なので)
リスクも0ではないし、薬物によるダイエットはりバウンドすると思うから。

ゼニカル
ゼニカル

ゼニカルは結構有名だし、個人輸入してる人も多いみたいで
ネットでも扱っていたりしますね。
脂肪吸収阻害薬といっても、油分をすべて排出できるわけではなく
30%ほどしか排出できません。
あと、よく聞くのが、「漏れ」。
寝てる間に漏れてしまうとか、酷いと仕事中に漏れて汚したとかあるみたいです。
中には寝るときにおむつして寝るとか。汚すとまずは落ちないそうです。
あと、トイレがすごい汚れるのとニオイもすごいらしいです。
なので、結構注意が必要かと思います。
30%程度なら普通の食事で気を付けたらできる範囲だと思うし
漏れたりすることを考えるとそこまでして・・・って思ってしまいます。
基本下痢になるらしいので我慢できるとかではなく、気づかず漏れる場合も多いそうです。

サノレックス
サノレックス(マジンドール)

そして食欲抑制剤サノレックス(マジンドール)。
日本で唯一認可されている薬です。アメリカとかヨーロッパではもっと効果の高いものが
使われているらしいけど、日本ではサノレックスのみが認可されています。
リダクティル、メリディア、オベスタット(リダクティルのジェネリック)と言われるもの(成分名:ジブトラミン)は
サノレックスより効果が高いようですが副作用が深刻でヨーロッパでも発売を禁止したようです。

リダクティル
リダクティル・・・調べてみたら医療機関で扱ってるところがあったけど、どうなんだろう。

昨年(2011年)10月くらいまで、サノレックスのジェネリックが
個人輸入でも買えたみたいですが、現在は医療機関で処方してもらう以外にはないようです。
効果も必ずあるわけではなく、人によるようです。
私は吐き気が酷くて寝込んだほど辛かったですww 
体調が悪かったのか原因はわかりませんが。

ゼニカルは腸での吸収を阻害して排出するだけなので副作用といわれるものは
あまりないようですが(下痢は仕様)、サノレックスは脳に直接作用する向精神薬なので
副作用もあり、最長でも3か月しか連続服用できません。
副作用は、便秘、尿が出にくくなる、口が渇く、欝(うつ)になる、だるくなる、睡眠障害、依存、などなど。
耐性もあるので、徐々に効果が薄れるそうです。

私は吐き気で効果のほどはよくわかりませんでしたが、いろいろ調べてみたら
脳に直接作用するので、食べ物を食べたいという気持ちが起こらない→暴食しない。ということなので
食べようと思えばいくらでも食べられるということ。気持ちは食べなくても大丈夫だけど
身体はエネルギー不足になるので、きちんと食事の管理はしないとダメなのだと思います。
なので医師の元での服用が望ましいとされています。

2年ほど前くらいに作家の林真理子さんが一か月で-12kg減量したというのが雑誌に載ってました。
あの方は年中ダイエットしてる方ですがw クリニックで一か月20万円くらいのサプリを処方されて
痩せたらしいですが、これもサプリではなく、サノレックスとゼニカルだと思います。
食べなくても大丈夫なので、その他にも痩せる効果アップのサプリやビタミン剤やら処方されたのだと思います。
写真がアップされてましたけど、あきらかにゼニカル(真っ青なカプセル)がありましたw
その後、すっかりリバウンドしてましたし、最近また痩せたので再開したのかなと思います。

少し前に女子大生が、個人輸入で買ったアヤシイ痩せ薬が覚せい剤成分入りだったというニュースがありました。
覚せい剤はたしかに痩せるので(食べない、眠らないでも元気)、そういったものを個人輸入したりは非常に危険だと思います。
確かに普通に買えばかなり高いので、安いサプリは魅力なのかもしれないけど
飲むのを止めたらリバウンド・・・じゃ、やはり効果があってないようなものなのかなと思ったりします。
結局、何をするにもそれを一生続けれる財力があるならいいけど、さすがにそこまではできないので
やっぱりどこまでいっても、普通の人は楽して痩せることはできないんだな~(´・ω・`)という結果にw

ひとつオススメできるかな~と思うのは舌下スプレータイプの食欲抑制剤。

D2633_1.jpg

3F(スリーエフ)FULLfastっていうもの。アメリカではスーパーやドラッグストアで
サプリコーナーに並んでいるらしいですが日本では基本的に医療機関でしか買えません。
作用は、満腹中枢を刺激して脳内伝達物質のセロトニンの生成を促す働きがあるそうで
脳をおだやかな気持ちにさせてストレスなどで過食してしまうのを抑える効果があるんだそう。
サノレックスみたいに食欲を完全に抑えるではなく、ゴハンを食べてデザートにケーキを食べるのに
あ~食べなくてもまぁいいかな~程度の作用なので、絶大に効果があるとかではないです。
私はこれ使ってみたけど、効果はあったようななかったようなでしたw
プラセボ効果が大きいかなと思います。スプレーしたから食べたくなくなるはず!!な感じ。
気軽にドラッグストアで買えるものではないし、1万円前後するのでオススメするほどではないかw

なんだかんだといって、私もダイエットにお金つぎ込んでるな・・・(´・ω・`)
一番はダイエットへの最初の燃料だったヴェラシェイプだけど、やる気になったキッカケだし
それがなかったら最初から挫折してたかもしれないし、まぁ良かったのかなと高い勉強代だったけどね!

どうせお金をかけるなら・・・今の私だったら、そうだなぁ。
リンパマッサージか、整体とかカイロプラクティックがいいかな。
リンパは思ったより痛かったけど、後が楽だったのでまた行きたいなぁ・・・。
自分でもケアしてくださいね~と言われたので、本を買って足とかできることはやってみようかと。
あと、カイロ、整体は一度行ってみたいですね。絶対身体ゆがんでそうだし。

ダイエットの日々キロクブログだけど、たま~にこんなこと書いてみたり。
こないだ行ったリンパマッサージのお話も近々にレポのエントリしようかな。

-----------------------------------------------


にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へにほんブログ村 ダイエットブログへ


【思うこと】③ダイエットを決意するまで

今回もとっても無題長い上に読みにくいです。
興味のある方だけで。

文中の効果などは個人差がありますので、
すべての方に有効かはわかりません。
私が思ったことや感じたことなので、鵜呑みにしませぬよう。
悩んだり迷ったりする人の少しでも参考になれば・・・。

【思うこと】②ワタシのココロと体重~ここ数年のお話 の続きです。

2011年3月(44歳) 東日本大震災
私は東京なので、特に被災したわけではないけど、
落ち着かない日々が続く。
思い起こせば、この辺りからぐっと具合悪い日が多くなった気がする。


2011年8月(45歳)
震災の影響もあって、生理がこない。実際に被災したわけではない地方の
人でも今回の震災でいろいろ身体に変化があった人が多いとか。

3ヶ月まった生理がこないので、ネットで調べて
通いやすそうな病院で産科のない婦人科を探して予約。(これが今の病院)
予約するまでも一ヶ月近く・・・明日は生理が来るかも・・・って伸ばし伸ばし。
口コミでは、話をよく聞いてくれる先生でよそでは、「気にしすぎ」って
終わってしまった人も治療を受けてるらしいとか。
でも、婦人科ってちょっと行きづらい・・・いくつになっても慣れないよね。

割と若目のおだやかな先生で、ゆっくり話を聞いてくれるし
何をどうしたいのか、どこが一番気になってるのか聞いてくれる。
「そうですか。汗とか不快ですよね」とか
「気持ちが落ち込むとかは結構辛いですよね」の言葉で安心した。

でも、こちらは焦ってるので、生理はこないし、体調は悪いし、
体温調節ができないし、全部いっぺんにどうにかして!して!な状態だったけど
ひとつひとつ聞いて、最初はこれで~とか次はこれでどうですか?
今まで3分診療が多く、婦人科に関しては「気にしすぎ、気のせい」で
終わってしまうのが多かったので、ちゃんと話を聞いてもらえて
正直泣きそうでした(笑)

「気にしすぎ」って言われても「具合悪い」ですもん。
一過性のもので時期がくれば治るものかもしれないけど
実際に辛いし、生活にも支障があるから病院にいくわけで。

いろいろ検査をしてもらって、子宮がん検診もそこで受けて
更年期障害ですか?って聞いたら「まだ早いですね~」といわれました。
たぶん自律神経じゃないかということで、生理のためのホルモン剤投与と
自律神経の薬とホットフラッシュを抑えるための漢方からスタート。

以前は、プレマリンを10日後、プラノバールを10日でしたが
今回はプレマリンを21日、9日後からヒスロン追加という処方です。

生理不順を経験することもなく今まで来てしまったので
知識がほとんどなく、先生の言うがままだったわけですが
調べてみると違いは、前者は妊娠せず、後者は妊娠する(可能性がある)ということ。
足りないホルモンを助けて、できるだけ自然に排卵もして生理周期を整えるようです。

気持ちは多少落ち着いたものの、効果はすぐ出るはずもなく
自律神経の薬は眠気とだるさがひどく、漢方はあまり効果がありませんでした。
「また結局、治らないのか~」とがっかりして萎えてしまう。

2011年9月(45歳)
ひと月たってみたところ、薬や漢方はあまり効果がなく、ホルモン剤のみ。
「どこが一番気になるか」といったところで
私は、ますば生理が安定すれば、ある程度はリズムが出て
体調も少しは良くなるのかなと・・・やはりあるものがないと落ち着かないという感じ。
では、まず生理周期を整えましょうということで薬の投与は続きます。

ヒートフラッシュに関しては、あまり酷く我慢できないのであれば
ボトックス注射も1年くらいは効果があると言われました。
※しわとりで有名な注射ですねw
ボトックスは額などに注射するので、やっぱり躊躇するというか怖い(しかも高いし!w)

ここのクリニックは皮膚科・美容皮膚科もあって、ダイエット外来のあるのです。
女性のトータルなケアをしてるクリニックです。小さいクリニックですが。
ダイエット関してはまったく気にしてませんでした。
とにかく生理を順調にしたくて通ってました。

ボトックス注射の話があってから、クリニックのHPやネットでいろいろ調べてみると
ボトックス注射より、プラセンタ注射のほうが、自分の思い当たる症状があったので
相談してみることにしました。
プラセンタもアンチエイジングで最近は話題になってるものですね。

●(´・ω・)<プラセンタ注射ってなんぞ??

プラセンタは英語で「胎盤」という意味で、
母体にある、胎児を育てるのに重要な5000種類もの生理活性物質や
酵素エキスが蓄えられていると考えられています。
人間の母体の胎盤から抽出されているエキスのことをプラセンタと呼び
豊富な栄養素に加えて、細胞分裂を促進する
生理活性物質も含まれています。

プラセンタ注射は2種類あって、
ラエンネック(肝機能障害によく使われる)と
メルスモン(更年期障害によく使われる)があります。
私は更年期障害ではないので、
自費診療でラエンネックを使っています。
1A(アンプル)1500円で1週間に1回2Aうちます。
(一週間に3Aまで可能)

一般に美容外科で多く使われていて、
婦人科でも扱っているところはあります。
美容外科のほうがたぶん高いです。
高いところで1A=2500円らしいです。
婦人科で1000~2000円、
美容外科で1500~2500円くらいみたいです。

注射は、同意書が必要で、飲むタイプのカプセルは同意書はいりませんが
16000円/月あたりでちょっと高いです。
効果は注射のほうが、高いです。効果は1~2週間程度。
人によります。
リスクもあるので、納得したうえで受けてみたいという人は
ドクターに相談してみてください。

注射は、人胎盤で飲むものは、豚や馬、植物だそうです。
あと、プラセンタ治療を受けている人は、献血ができません。

アンチエイジングや美白に効果があったり
アトピーやアレルギーにとても効果があるそうです。
私はひどい花粉症なので、そっちも軽減されるといいかなと思ってます。

あと筋注なので、結構痛いみたいですw
上手なドクターだとあんまり痛くないです。



2011年11月(45歳)
11月はじめに、最初のラエンネックを注射しました。
2Aなのは、最初は多めにすると、効果が高いのと私の体重からすると
1Aでは足りないかもーとのことでした。

クリニックのお知らせには患者さんの声として

・とにかく乾燥肌が潤ってきた。
・化粧のリが良くなってきた。
・皮膚が柔らかくなってきた。
・シミが薄くなってきた。
・やる気が出てきた。
・笑顔が出てきた。
・月経前に行うと月経時も安定する。
・目の下のクマが薄くなってきた。
・身体の冷えが良くなってきた。
・起床後、掃除する気になった。
・起床後、朝食を作る気になった。
・関節の動きがギコギコしなく滑らかになってきた。
・アレルギー症状(鼻炎・皮膚の痒み)が良くなってきた。
・踵(かかと)の皮膚が柔らかくなりストッキングが伝線しなくなった。



とありますが、まぁそんな劇的に何かが変わるとは思ってませんw
・・・・が、現在超絶ダイエット中ということは・・・
これがキッカケとなってるわけです。

このプラセンタ注射が、効果があって美容面ではあまり気にしてないので
アレですが、私の場合何が一番変わったかというと

①肩こり・首こりが劇的に良くなった。
②それにより、頭痛・頭重がなくなった。
③細かいことにイライラしなくなった。
④朝起きるときのだるさがない。


頭痛薬が毎月1箱くらいずつ消費してたのがウソのよう。
さすがにヤル気が出るまではいかず、超低空飛行だった気持ちが
ちょっと上向きになったのです。

そして11月22日の診療時に食事の量とか生活習慣の話から
ダイエットには興味があるのか聞かれました。
身体に負担になるし、太ってることはいいとは思っていないけど
落ち込みや、ヤル気のなさであえて考えてなかったことも話しました。

少し上向いた気持ちと身体の調子が良かったので話せたのかもしれません。
問答無用で体重量らされて・・・92kgあったのには正直ショックでした・・・。

医療ダイエット・・・機器によるダイエットや
薬によるダイエットサポート、ビタミン点滴や脂肪融解注射とか
いろいろあることを説明されましたが、
全部やるほどお金に余裕があるわけでもないので(笑

保険が利くダイエットもありますが、BMIが35以上でないと適用されません。
その中で、勧められたのは、「ヴェラシェイプ」と薬物治療でした。
ヴェラシェイプは、写真を撮ることを条件にモニター価格(半額以下)で、
お腹と腰を計4回することに。モニター価格とはいえ、
1部位59,800円です(´;ω;`) 2部位なので119,600円・・・。

薬のほうは、サノレックス(食欲抑制剤)と
ゼニカル(食事で摂取した脂肪を吸収せずにそのまま体外へ排出)を
試してみるか聞かれましたが、ゼニカルはトイレが大変なことになったり
寝てる間に漏れたりとか聞いたことがあったのでお断りして
サノレックスだけ試しましたが、吐き気が酷くて3日でやめましたw
※お薬の詳しい話と思ったことは次回に続く・・・と思います。

なぜ、そこまでやろうとしたのかと言うと。
多少やる気が出たというのもあったのですが、
お金かけるんだから、絶対痩せるんだ!と自分を追い込みたかったのかも。
エステもそうですが、医療ダイエットもいつもどおりに食べて飲んで
ゴロゴロして、施術だけ受けて・・・では効果はないと思います。

先生も「やるからには、ご自分でも努力してくださいね~。
できるだけお金かけずにできる事もたくさんあります。
まずは歩くことから、病院に来るときだけ歩くのでもいいですよ。」と言われました。

施術は1週間に1回4回なので、1ヶ月です。
「やるなら、効果を出したい!」と思ってダイエットを決意することになったのです。
最初の1週間はとにかく食事も減らし、こんにゃくやきゃべつやもやしとかばかり食べてましたねw
がむしゃらというかやりすぎwww

そのおかげで、1週間後は-3㌔。ヴェラシェイプの効果は、1回ではそこまで感じませんが
減った分、サイズダウンしてました。いきなり減ったので担当さんびっくりww
そうなると、見た目も変わらないし、誰も気がつくわけでもないけど
「(`・ω・´)やればできるじゃん!」とか調子に乗ったというか
こう、勢いがつくというか、はずみがついたので一気にやる気が出てしまったのです。

ブログ開始やあすけん、マメグラフを始めた頃はこれじゃ長続きしないんじゃ・・・と思って
いろいろ調べた結果だったのです。だから最初はすごく体重が減っていたりします。

今は、シワシワやカサカサになっても痩せたいではなく、リバウンドもしたくないし
年齢も年齢なのでシワシワになって魅力のない痩せ方もしたくないと思い
試行錯誤で勉強中です。
ブログを通じて知り合ったダイエット仲間は、よきライバルであり
先輩であり、仲間であり、モチベーションが上がったり、励まされたりします。
いつもコメント・拍手・ポチありがとうございます!(*´∀`*)

次回は⑤食欲抑制剤と医療ダイエットの体験と思うところに続くと思われます・・・たぶん。

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へにほんブログ村 ダイエットブログへ

プロフィール

にゃ~。

Author: 【 にゃ~。 】


更年期症状と戦う年女(丙午)

*性別 : 女性 *血液型 : O型
*生年月日 : 1966年06月09日
*現住所/出身地 : 東京都

■現在■
1年の減量期後、維持期2年目。
ダイエット3年生。
微妙にリバウンド中。
更年期症状のため、
試行錯誤東奔西走迷走中。


■過去の栄光■
*2011.11.22(最大時)
体 重:92.00kg
体脂肪:42.9%(2011.12.13)

目標達成時
*2012.12.18(391日目)
体 重:54.70kg
体脂肪:20.6%

■ブログ本出てます!(´∀`)


■電子書籍版も出ました!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

*大切なつながり*

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

リンク

検索フォーム

カウンター

オススメ♪



●ブログが書籍に!
【送料無料】みんなのダイエット日記

【送料無料】
みんなのダイエット日記

価格:1,260円
(税5%込、送料込)


●ダイエット中のおやつに!

こんにゃく入りなので
低カロリー!
腹持ちもいいのでオススメです♪


●活動量計

一日の消費カロリーどのくらい?
PC/スマホと連携で管理できて楽。


●揺れないスポブラ

ほんとに揺れない!
大きいサイズもあります。


●布ナプキン

冷え対策にも!
生理痛軽減にも!
おりものシートの代わりに
ぜひ試してみてー!


●ヨガマット

厚さ3.5mm。
ビリーやるにも滑らなくていい!
ストレッチする時にも使います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。